Category Archives: system

  • 0

プレスリリース

Tags :

Category : news , system

メディア各位
                                       
                                
                                          
 2017年10月1日より、千曲市戸倉 坂井銘醸 蕎麦料理処「萱」 併設 アートギャラリーBlanc(ブラン)、酛蔵( もとぐら)、昭和蔵に於いて、「萱アートコンペ2017」を開催いたします。昨年に引き続き二回目のコンペ企画展となります。
 規定に則った(作品の大きさ:455×380×50 mm / 額装含む / 以内)自由なコンテンポラリー作品(油彩画、水彩画、版画、ドローイング、コラージュ、他)を広く公募し、招聘審査員による審査を行い、賞与作品を選出した作品展を開催します。

 賞は、大賞(賞金10 万円)、萱賞(買上賞)、梅田版画工房賞(リトグラフ制作)、昭和蔵賞(昭和蔵個展開催権)、Blanc 賞(萱アートギャラリーブラン個展開催権)、寿高原食品賞、額縁のタカハシ賞、萱賞(観客による人気投票賞:買い上げ賞)です。

 審査は、昨年に引き続き、近隣にスタジオを構え内外で活躍している現代作家の、小山利枝子氏(画家)、丸田恭子氏(画家)、木村仁氏(美術家:元信州大学美術科教授)に、今回は、バイアスを解き多様性に対応する意味もあり、ナカムラジン氏(美術家)、松本直樹氏(美術家)二名にお願いし、実行委員長・梅田明雄(梅田版画工房主宰)、坂井酩醸株式会社・代表取締役坂井永一(副実行委員長)を加えた7名が9/7日に、作品審査を行い、入選作品、賞与作品を選出しました。

コンテンポラリーアートが地域に広く浸透し、当該施設自体が藝術の萌芽する環境・場となり、さらに地域の文化深化活性の一端となれば幸いです。
 10 月1 日(日)午後3 時より、授賞式及びレセプションを開催いたします。つきましては、メディア各社の皆様に、開催の告知及び企画展並びに付帯イベントの取材を賜りますようお願い申し上げます。

関連イベント

 10月14日土曜日、昭和蔵にてリトグラフワークショップ開催。
 時間10:00~16:00
 料金‥¥5000(材料費込み)定員‥6名
 リトグラフとはどういう版画なのかを体験していただく講座です。

会期 : 2017 年10 月1 日(日)~10 月29 日(日)無休 / 9:00~17:00 入場無料
場所・会場 ; 千曲市戸倉 坂井銘醸 蕎麦料理処「萱」 併設 アートギャラリーBlanc(ブラン)及び、酛蔵(もとぐら)、昭和蔵
協賛:長野リネンサプライ株式会社・若林ハイツ・上山田ホテル・亀清旅館・ギャラリー駒・美容室 Mannish
   寿高原食品株式会社・額縁のタカハシ・クマサ計画・Create Bag・ごったく・Blanc・坂井銘醸株式会社・梅田版画工房
後援:千曲市・坂城町・千曲市教育委員会・坂城町教育委員会・株式会社長野放送・信濃毎日新聞社・長野市民新聞社
   株式会社信州ケーブルテレビジョン
主催 :萱アートコンペ実行委員会(〒389-0822 千曲市上山田671-2 梅田版画工房内)

取材お問い合わせ:026-276-1316 担当 八木まで

kac2017pressrelease / PDF >>


  • 0

KAC2017 審査・審査結果

Category : document , system

萱アートコンペ2017 受賞作品

大賞 義家麻美


優秀賞 吉田峰雄


梅田版画工房賞 笠原誉子


昭和蔵賞 堂本清文


Blanc賞 三間美和


額縁のタカハシ賞 塚田辰樹


寿高原食品賞 ナカムラマサ首


入選(酛蔵にて展示)

隙間 小林冴子
宙のはじまり 高野結花
古木の正体 高木眞
バターになった人々 山本和男
地に蔓延る 濱口綾乃 
花蕊(かずい) 君島しょうたろう
景色4 小林希衣
大きな荷物 吉村正美
カリヨン(ビゼー) 中村勝美
Biscotti 長谷川功
人・ミスすとメディア 出光毬花
中根のクスノキ 金井解子
かなたへの想い 長縄功太郎
Cosmic hour 轟美由紀
手が届きそうで届かないあの子も 今井あみ
イミテーション・ブルー 滝沢美穂
Untitled 吉田彩夢


*全応募作品58点(40作家)の賞与選考が9/7に行われました。
*7名の審査員が7票を持って優秀作品を選び、票の最も多かった作品を大賞とするという手法で審査が行われました。
*各賞において同票再投票と協議が行われ、審査員全員一致による各賞与が決定されました。
*受賞7作品は、アートギャラリーBlancにて展示(7作家7作品)。審査員の票があった作品を入選作品とし、酛蔵にて展示(17作家17作品)。残りの作品(32作家32作品)を準入選作品とし昭和蔵で展示します。(会場セッティングは9/28,29)
*応募作品の中に、規定の大きさを超えるものがありました。これは規定違反として、審査対象から外させていただきましたが、今回に限り、応募全作品を展示することに決定いたしました。
*アートコンペ展初日の10/1(日)に授賞式を含むレセプションが開催されます。
*観客投票による人気作品に与えられる「萱賞(買い上げ賞)」は、10/29(日)最終日クロージングイベントに発表・授与されます。


  • 0

KAC2017 A2 Poster

Tags :

Category : system


  • 0

KAC2017 DM

Tags :

Category : system


  • 0

  • 0

協賛のお願い

Tags :

Category : news , sponsorship , system

「萱アートコンペ2017」への協賛について・お願い

 私ども実行委員会では、千曲市戸倉・坂井銘醸内の施設において、コンテンポラリーアートの小品にスポットを当てた一般公募展を「萱アートコンペ」として、昨年から企画開催しています。千曲市に新たなアートシーンを創出し、文化芸術の創造・交流の場となり、さらに人と「まち」の潤うことを趣旨とするものです。
 開催にかかる経費につきましては、参加出展料を基本とするところですが、審査による各賞の充実や継続安定した運営を図るため、地域の皆さまに資金面でもご支援いただきたく、下記の内容にて協賛の募集をさせていただく次第です。
 まだ始まったばかりの企画ですが、年次開催し地域に根差した活動として輪を広げ育てて行きたいと思います。どうか趣旨ご理解いただき、格別なるご高配を賜りますようお願い申し上げます。

>> KAC2017応募要項

協賛内容

特別協賛

作品買上 1口=50,000円(出展作品の内から、希望される1作品)
*ご希望の作品渡を基本としますが、価格により調整させていただく場合有ります。
*協賛賞として、賞与を計上することができます。

一般協賛
 1.協 賛 金 1口=10,000円
 2.物品提供 賞景品(協賛冠)等として

*ご協賛いただいた場合は、ご芳名をオフィシャルサイト・スポンサーページにて記載(リンク+ロゴ)します。
*ポスター・チラシ等に可能な限り掲載させていただきます。

kac2017sponsorship >> PDF


  • 0

萱アートコンペ オフィシャルウェブサイト

Tags :

Category : news , system

萱アートコンペ オフィシャルウェブサイト

2017年5月より、萱アートコンペ オフィシャルウェブサイトを稼働します。
ご利用ください。

http://kayaartcompetition.com


  • 0

092816 萱アートコンペ2016審査景

Category : judging , system

審査員(敬称略)

 小山利枝子(画家)
 朴再英(パクジェヨン) (版画家)
 木村仁(美術家)
 丸田恭子(画家)
 梅田明雄実行委員長
 坂井永一副実行委員長





  • 0

萱アートコンペ2016 プレスリリース

Category : system

メディア各位

 2016年10月に、千曲市戸倉 坂井銘醸 蕎麦料理処「萱」 併設 アートギャラリーBlanc(ブラン)及び、酛蔵(もとぐら)に於いて、「萱アートコンペ2016」を開催いたします。規定に則った(作品の大きさ:30cm x 30cm以内)自由なコンテンポラリー作品(油彩画、水彩画、版画、ドローイング、コラージュ、他)を広く公募し、招聘審査員による審査を行い賞与作品を選出した作品展を開催します。賞は、大賞(賞金10万円) 、萱賞(買上賞)、梅田版画工房賞(リトグラフ制作)、昭和蔵賞(昭和蔵個展開催権)、Blanc賞(萱アートギャラリーブラン個展開催権)です。
 近隣にスタジオを構え内外で活躍している現代作家の、小山利枝子氏(画家)、朴再英(パクジェヨン)氏 (版画家)、丸田恭子氏(画家)、木村仁氏(美術家:元信州大学美術科教授)に、実行委員長・梅田明雄(梅田版画工房主宰)、坂井酩醸株式会社・代表取締役坂井永一(副実行委員長)を加えた6名が作品審査を行い、入選作品、賞与作品を選出します。
 コンテンポラリーアートが地域に広く浸透し、当該施設自体が藝術の萌芽する環境・場となり、さらに地域の文化深化活性の一端となれば幸いです。
 開催期間中、10月9日(日)午後2時より、画家、小山利枝子氏によるギャラリートークを行います。本企画展に関して、作品講評など、坦懐で現代的なご意見印象などをお話していただきます。展示最終日10月23日(日)午後3時より授賞式を兼ねたレセプションを開催します。レセプション当日は審査員作家各位、出品作家など多くの出席を予定しております。
 つきましては、メディア各社の皆様に、開催の告知及び企画展並びに付帯イベントの取材を賜りますようお願い申し上げます。

萱アートコンペ2016実行委員会

会期 : 2016年10月1日(土)〜10月23日(日)無休 / 9:00~17:00 入場無料
場所・会場 ; 千曲市戸倉 坂井銘醸 蕎麦料理処「萱」 併設 アートギャラリーBlanc(ブラン)及び、酛蔵(もとぐら)
主催 :萱アートコンペ実行委員会(〒389-0822 千曲市上山田671-2 梅田版画工房内)
協賛 :池田満寿夫美術館・寿高原食品株式会社・坂井銘醸株式会社・梅田版画工房・Create Bag・クマサ計画・Blanc
後援 :千曲市・坂城町・千曲市教育委員会・坂城町教育委員会・信濃毎日新聞社・株式会社信州ケーブルテレビジョン

pressrelease >> PDF


  • 0